システムエンジニアの就職後の現状

Posted on 13 6月, 2015

今から、システムエンジニアを目指して勉強をはじめる方もいると思います。
学校などに通おうと考えている方もいれば、「独学で勉強して、今の仕事から全く違ったIT業界へと転職をしたい」と考えている方もいるでしょう。システムエンジニアを目指そうと考えた時には、「どういったスキルが必要だろう?」「どういった、試験を取得しておくと良いだろう」といった疑問を持つ方が多いと思いますが、ある程度知識が身についてくると、「これは、本当に転職に繋がるだろうか?」と不安に思われる方もいるでしょう。

では、システムエンジニアの転職後の現状について、ご紹介しましょう。
まず、システムエンジニアが転職をしようと考えた時、「転職は、難しいのだろうか?」と思われる方もいると思いますが、システムエンジニアはやはり専門職ですから、他の職種と比べると転職は行いやすいというメリットがあります。

もちろん、今までの経験やどのくらいの能力があるかによっても変わってきますが、足りない部分は自分で補っていくことも出来ますから、転職もスムーズに行えるでしょう。転職後は「どのくらいの収入になるだろうか?」と思っている方もいると思いますが、システムエンジニアの平均月収は、20万円前後。
どういった企業が多いかというと、ソフトウエア開発企業、プラント、広告企業などが多くなります。

システムエンジニアという仕事は、仕事の経験を積んでいくことで、どんどんスキルアップが出来る職種ともなっていますから、将来的に新たな仕事へと進むことも期待出来るでしょう。自分で、起業をしたり、フリーで活躍することも出来ますから、様々な活躍方法がある職種とも言えるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です